2022-07-06 05:48:34

上智大学 免费编辑 添加义项名

B 添加义项
?
义项指多义词的不同概念,如李娜的义项:网球运动员、歌手等;非诚勿扰的义项:冯小刚执导电影、江苏卫视交友节目等。 查看详细规范>>
所属类别 :
词条暂无分类
编辑分类

上智大学(英文:Sophia University;日文:じょうちだいがく),简称上智大,是一所世界著名的综合研究型大学,日本超级国际化大学计划项目、日瑞Mirai项目、国际大学协会亚洲博雅大学联盟、日本国际化5大学(G5)成员之一 。

上智大学的起源可追溯至1549年天主教传教士圣方济·沙勿略访日时的大学创立理念,由世界最大的教育机构运营组织耶稣会于1913年创立。学校注重外语和国际关系学的教育,在2021年泰晤士高等教育世界大学排名中,语言学与国际关系学均位于日本第2名 ,并与北京大学清华大学复旦大学中国人民大学南开大学、香港大学、香港中文大学香港科技大学宾夕法尼亚大学墨尔本大学悉尼大学首尔大学等著名高校缔结了合作交流关系 。

上智大学以少人数教育而闻名,毕业生包括教育家厉麟似,前首相细川护熙、前法务大臣岩城光英、前外务大臣玄叶光一郎等著名人物。2010年时任中国总理温家宝在访日期间参加该校晨练活动 ,并在2011年再次访问该校时发表演讲 。2017年联合国秘书长古特雷斯先生在上智大学以"世界的课题"为主题发表演讲,并与学生们交流 。2019年教皇方济各时隔38年,继第264任教皇若望·保禄二世之后再次访问该校 。

基本信息

  • 中文名称

    上智大学

  • 外文名称

    上智大学(じょうちだいがく)(日文)
    Sophia University(英文)

  • 简称

    上智、索菲亚(ソフィア)

  • 创办时间

    1913年

  • 创办人

    耶稣会

  • 办学性质

    私立天主教会大学

  • 学校类别

    综合研究型大学

  • 学校特色

    亚洲博雅大学联盟成员

  • 主管部门

    上智学院

  • 现任领导

    晔道佳明(校长)

  • 院系设置

    神学院,文学院,法学院,经济学院,外国语学院,综合全球性学院,国际教养学院,综合人间科学学院,理工学院等

  • 校训

    Lux Veritatis(真理之光)

  • 校歌

    《上智大学校歌》

  • 地址

    东京都千代田区纪尾井町7-1

  • 综合排名

    7

折叠 编辑本段 简介

上智大学(平假名:じょうちだいがく,希腊文:Σοφια,英文:Sophia)是日本的一所私立大学,该校于1913年由天主教耶稣会所创设,1928年升格大学。本部位于东京都千代田区纪尾井町7-1。在东京都内共有4处校区,另于神奈川县秦野市与大阪府大阪市设有分部。

上智大学是一所与早稻田大学庆应义塾大学同水平的超难关大学,"最高的睿智"--这是日本东京上智大学(SophiaUniversity)校名的由来。与早稻田大学、庆应大学并称为"日本私立三大名门"、"早庆上"。上智大学在欧美国家知名度较高,拥有为数较多欧美留学生和外国人教员。

该校为一所天主教耶稣会大学,是由天主教耶稣会所创设,在1957年前,该学校只招收男性学生,现女性学生比例较重。上智大学现与中部地方的天主教大学-南山大学具有姊妹校关系,每年举行校际竞赛"上南战",与世界各国的天主教会学校也有合作关系。

折叠 编辑本段 历史回顾

上智大学是天主教会本着成为日本和世界桥梁的使命下创建的。上智大学的起源可追溯到耶稣会传教士圣方济各沙勿略登陆鹿儿岛的1549年。传教士圣方济各沙勿略怀着创立天主教大学的理想,并希望把亚洲和欧洲最高水准的知识和传统集合起来。圣方济各沙勿略的这个愿望终于在20世纪初期,由来自德国,法国及英国的传教士来日设立大学而得以实现。随后,上智大学逐渐形成了日本为数不多的一所拥有本科生和研究生合计总人数达12,000名,教师1,000多名的私立大学。上智大学以基督教的教育传统和理念为根本,不论男女,立求通过教育,培养出一批对当今社会正发生的事情具有理解力和正确判断力的,立志于社会服务的人才为目标。

初代学长 ヘルマン・ホフマン(1913~1937)

第2代学长 ヘルマン・ホイヴェルス(1937~1940)

第3代学长 土桥 八千太(1940~1945)

第4代学长 村上 直次郎(1946~1953)

第5代学长 大泉 孝(1953~1968)

第6代学长 守屋 美贺雄(1968~1975)

第7代学长 ヨゼフ・ピタウ(1975~1981)

第8代学长 柳濑 睦男(1981~1984)

第9代学长 桥口 伦介(1984~1987)

第10代学长 土田 将雄(1987~1993)

ソフィアタワーソフィアタワー第11代学长 大谷 启治(1993~1999)

第12代学长 ウィリアム・カリー(1999~2005)

第13代学长 石泽 良昭(2005~2011)

第14代学长 滝泽 正(2011~2014)

第15代学长 早下 隆士(2014~2017)

第16代学长 晔道 佳明(2017~)

折叠 编辑本段 沿革

  • 1549年,天主教传教士--圣方济·沙勿略到日本传教,认为日本人的资质优良,故希望于日本首都设立大学。由于丰臣秀吉、德川幕府相继禁教(日本锁国),建校计划因此延宕400年。
  • 1906年(明治39年),教宗庇护十世派遣耶稣会教士赴日,向日本政府申请成立一个高等教育机构。1911年(明治44年),财团法人上智学院成立,并开始筹办上智大学,翌年购入现时本部所在的土地。
  • 1912年,中国天主教徒领袖人物英敛之马相伯二氏联名撰写《上教宗求为中国兴学书》,提倡在北京建立一座天主教大学(今辅仁大学)。文中提到的"东京大学"即上智大学在中文文献的最早纪录:

"......侧闻圣座,令在日本,创一东京大学,说者谓时机已迟。"

  • 1913年,上智根据专门学校令正式开校,1928年根据大学令正式升格为大学。
  • 1932年,开办日本第一个新闻学系
  • 1933年,发生"上智大学生拒绝参拜靖国神社事件"。
  • 第二次世界大战结束之初,上智成为驻日盟军家属指定就读的高等教育机构。
  • 1948年,改组新制大学,罗马教廷核可设立哲学系。
  • 1949年,开办日本第一个可颁授学位的英语教学课程
  • 1957年开始开始接受女生入读。至今,女学生比例已高于男学生了。
  • 1981年,罗马教皇若望·保禄二世莅校访问、发表演说。
  • 2005年,美国国务卿康多莉扎·赖斯莅校访问、发表演说。
  • 2007年,美国国防部长罗伯特·盖茨莅校访问、发表演说。
  • 2009年,被文部科学省指定为全国13所"全球30计划(国际化示范点整顿事业)"入选大学。
  • 2011年,中国总理温家宝莅校访问、发表演说,并与上智大学棒球队进行投打活动。
  • 2013年,创立100周年,今上天皇伉俪出席庆典。
  • 2017年9月29日,发起成立中日人文交流大学联盟。[1]

小教室小教室校园及内部校园及内部真崛运动场真崛运动场

折叠 编辑本段 建设背景

上智大学命名的由来,据说是已被评为天主教"「圣マリアの连祷」(上智の座)圣玛丽 塞德Sapientiae(索菲亚)之祈祷所命名。Sophia University的"Sophia"本义是希腊σοφίᾱ(智慧),向世人展示上帝的智慧,代表着上智大学的建设理念和教学精神。

上智为纪念承载其成立100周年的2013年,名为「睿智を生きる」的书刊发行。作为实施"基督教人文主义"教育为其目的的上智大学的文书,一共列举引用了80共同科目数"基督教人类学"。

折叠 编辑本段 校徽

上智大学的校徽为双眼凝聚真理目光的展翅翱翔的老鹰(鹫),通过以正在努力拍打翅膀,双眼放射真理之光的鹰的形象比作上智的本质与理想,象征校训:Lux Veritatis「真理の光」校徽中央所刻字母为Lux Veritatis的开头字母L V。

折叠 编辑本段 3大教育精神

  • "Men and Women for Others, with Others" "为了他人,与他人共生" 「他者のために、他者ととも生きる」
  • "Multidisciplinary Network" "跨学科的网络" 「学际的なネットワーク」
  • "Global Competency" "对应全球社会的能力" 「グローバル社会に対応できる能力」

折叠 编辑本段 教学理念

上智大学以基督教精神为根底、追求真实与价值、是一个致力于人间形成的共同社会。所以,上智大学期待,作为构成者的每一分子,都尊重相互的人格、认同基本的人权,具备责任连带感和谦虚之心,共同参与到大学的建设当中来。上智大学非常重视语言教育。因留学生、归国学生和有留学经历者、外籍教员的人数多而知名。各个学部都开设了英语、德语等外语讲座。此外,国际教养学部的讲座全部为英语讲座。来往的学子来往的学子

折叠 编辑本段 基本信息

(截止到2012年5月1日)

学期安排

春季学期:4月至7月

秋季学期:9月至2月

全日制学生数

本科生:10,886名

研究生:1,194名

法学研究生:226名

留学生数

本科生:740名

研究生:227名

教职员工

全职:527名

兼职:732名

工作人员:295名

图书馆藏书数/杂志报刊类

中央图书馆:1,056,680册书籍/11,323份期刊

法学研究生院图书馆:24,392册书籍/625份期刊

石神井分馆:130,202册书籍/508份期刊

交换留学合作院校:38个国家的160校(截止到2012年5月)

折叠 编辑本段 校园

折叠 四谷校区

  • 使用学部:神学部、文学部、综合人类科学部、法学部、经济学部、外国语学部、国际教养学部、理工学部
  • 使用研究科:神学研究科、哲学研究科、文学研究科、综合人类科学研究科、法学研究科、经济学研究科、外国语学研究科、全球学研究科、理工学研究科、地球环境学研究科

四ツ谷キャンパス四ツ谷キャンパス

折叠 圣母目白校区

  • 东京都新宿区
  • 使用学部:综合人类科学部(护理学科2年次以降)
  • 使用研究科:综合人类科学研究科(护理学専攻)

折叠 石神井校区

  • 使用学部:神学部(一部分的课程,大部分课程在四谷校区进行)
  • 使用研究科:神学研究科(同上)

折叠 市谷校区

  • 东京都千代田区
  • 使用学部:国际教养学部・(旧)比较文化学部

折叠 秦野校区

  • 使用学部:不特定
  • 使用研究科:不特定

折叠 大阪卫星校区

  • 使用学部:不特定
  • 使用研究科:不特定

本科

神学院

神学专业

文学院

哲学专业

历史学专业

日本文学专业

英国文学专业

德国文学专业

法国文学专业

新闻学专业

保健体育研究室

综合人类科学院

教育学专业

心理学专业

社会学专业

社会福利学专业

护理学专业

法学院

法律专业

国际关系法专业

地球环境法专业

经济学院

经济学专业

经营学专业

外国语学院

英语专业

德语专业

法语专业

西班牙语专业

俄语专业

葡萄牙语专业

国际关系副专业

语言学副专业

亚洲文化副专业

国际教养学院

国际教育专业

理工学院

物质与生命专业

机能与创造专业

信息与传媒专业

折叠 编辑本段 研究生院

神学研究生院

神学专业

组织神学专业

哲学研究生院

哲学专业

文学研究生院

历史学专业

日本文学专业

英米文学专业

德国文学专业

法国文学专业

新闻学专业

文化交涉学专业

総合人类科学研究生院

教育学专业

心理学专业

社会学专业

社会福利学专业

护理学专业

法学研究生院

法律专业

法官培训专业(法学研究生院)

经济学研究生院

经济学专业

经营学专业

外语研究生院

语言学专业

全球研究研究生院

国际关系论专业

地区研究专业

国际社会专业

理工学研究生院

理工学专业机械工学系

理工学专业电器电子工学系

理工学专业应用化学系

理工学专业化学系

理工学专业数学系

理工学专业物理学系

理工学专业生物科系

理工学专业信息与传媒系

地球环境研究生院

地球环境专业

折叠 编辑本段 发展计划

2009年,日本文部科学省(MEXT) 挑选了13所大学作为国际化整顿事业的示范点(全球30计划),上智大学位列其中。全球30计划以提高日本在世界教育领域中的地位为主要目标。被选取的13所大学以留学生人数的增加为目标,并结合这个目标新开设了英语教学课程。上智大学在1949年就开始实施了以英语教学并可获得学位的教学课程,并以此奠定了她在日本大学中英语教学先驱者的地位。为配合实行全球30计划,上智大学除了充实既有的国际教养学院,全球研究学习研究生院及TESOL对外英语教学研究生的课程以外,还将分别于2011年和2012年,在地球环境研究学科和理工学院新开设英语教学课程。新课程的开设将为上智大学教育目标的实现作出很大的贡献,同时也将有利于培养出大批具有卓越文化和能力,能在国际社会中起到积极作用的,活跃于国际舞台的人才。

折叠 编辑本段 奖学金

上智大学本着"为他人,与他人共存活"的教育精神,力求使所有的学生都能专心学习课堂知识,积极参与课外活动,成为有知识,有能力的人才。但是不可否认,事实上,许多学生和家长为了筹集学费而劳苦操心。

鉴于上述情况,上智大学设置了各种奖学金给学生予以学费上的援助。除了校内的奖学金以外,还推荐办理日本政府,地方公共机关,民间团体等各类奖学金。夜晚的四谷校区夜晚的四谷校区

折叠 编辑本段 支援体制

折叠 负责制

各学院的各系或各研究室都有指定的班主任。有关学习,选课,今后的个人发展方向及其他学生生活中所遇到的问题都可与班主任商量并得到指导和建议。

折叠 咨询中心

校内设有咨询中心,有专门的咨询人员帮助学生解决各种烦恼和问题。为保护学生的隐私,谈话室都是独立单间,所以请放心利用咨询服务。咨询中心除提供个人的烦恼咨询服务以外,还计划开展了解自我的探讨会。

折叠 保健中心

除了内科及各科的专门医生所提供的健康咨询,精神科医生所提供的心理健康咨询以外,还提供营养咨询,伤救/急救的应急措施服务。另外,还定期对全体学生及体育系学生团体实施体检,并根据需要介绍专门的医疗机构。

折叠 学生中心

为学生提供大学生活中所遇到的各种烦恼及问题的咨询。严格保守所有咨询内容及涉及到个人隐私部分的秘密。也可以通过主页预约咨询服务的日程。

就职活动支援中心针对各种需要及学生的在学年级举行就职介绍会和演讲会,同时也提供有关就职的个别咨询服务。通过完善充实的支援体制,使得每个学生能在最大程度上发掘自己的特长最终找到适合自己的工作岗位。

折叠 编辑本段 学校特色

「上智」日文中原意为"最高的睿智"「神の睿智」--这是日本东京上智大学(Sophia University)校名的由来。学校的本科文学系和外语系进入东京5大名校排名。

上智大学的特色在于国际性教育,积极接纳外国留学生,注重学生的外语能力,与世界各地的著名大学建有交换留学制度。随着2006学年国际教养系迁入四谷主校区,欧美留学生与亚洲学生的交流进一步扩大,校园内随处可见外籍留学生,各国语言的交流不绝于耳。美防长在日本上智大学发表演讲美防长在日本上智大学发表演讲

美防长在日本上智大学发表演讲美防长在日本上智大学发表演讲

上智大学还积极进行对外交流,已故罗马教皇保罗2世、西班牙公主克里斯蒂娜、波兰前总统瓦雷萨、爱尔兰前总统玛丽·罗宾逊、德国前总理施罗德、美国国务卿赖斯曾相继访问过学校。上智大学对英语教育极为重视,很多学部是几乎可以和早稻田和庆应媲美的传统校。

折叠 编辑本段 宿舍

上智大学位于东京的中心地段,与其他大多数地处日本城市的大学一样,校园内没有宿舍。因此,学生上下学都利用电车,公交车等公共交通手段。虽然在校园内没有宿舍,但是在东京都内有我校专用的男生宿舍。另外我校还与一些民间学生宿舍签订了合同。

折叠 编辑本段 生活费

月平均所需生活费

房租:约50,000-100,000 日元

餐饮费:约30,000-60,000日元

购书/其他生活用品费:约 10,000日元

交通费(月票):约5,000-10,000日元

其他杂费:约 10,000- 20,000日元※

※根据个人消费水准的不同费用会有所变化。

折叠 编辑本段 知名校友

折叠 政界

现职国会议员

自由民主党

  • 猪口邦子- 参议院议员、军缩会议日本代表部全権大使、前众议院议员(自由民主党)、第3次小泉改造内阁の内阁府特命担当大臣(少子化・男女共同参画担当)
  • 小林史明- 众议院议员
  • 西铭恒三郎- 众议院议员、総务副大臣
  • 野田圣子- 众议院议员、元邮政大臣、自民党前総务会长
  • 平井卓也- 众议院议员

民进党[编集]

  • 玄叶光一郎- 众议院议员、前外务大臣、元民主党政调会长、元国家戦略担当大臣
  • 近藤昭一- 众议院议员、前环境副大臣
  • 今井雅人− 众议院议员

日本维新の会[编集]

  • 石井苗子- 参议院议员、看护师、カウンセラー、元タレント、元ニュースキャスター

元国会议员[编集]

  • 岩城光英- 前参议院议员、元福岛県いわき市长、法务大臣
  • 大西孝典− 前众议院议员
  • 加藤公一- 元众议院议员、元法务副大臣
  • 小池政就- 元议院议员
  • 斎藤淳- 元众议院议员、政治学者、イェール大学政治学科助教授
  • 斉藤斗志二- 元众议院议员、元国务大臣、元防卫庁长官、青年会议所元会头
  • 岛尻安伊子− 前参议院议员、冲縄北方担当大臣
  • 道休诚一郎- 元众议院议员
  • 中本太卫- 元众议院议员
  • 藤尾正行- 元众议院议员 元文部大臣 元労働大臣、自民党元政调会长
  • 藤巻幸大- 元参议院议员
  • 细川护煕- 第79代内阁総理大臣、元众议院议员 元熊本県知事 元参议院议员
  • 马渡龙治- 元众议院议员
  • 山崎诚− 元众议院议员
  • 山下英利- 元参议院议员 元自民党副干事长
  • 米长晴信− 元参议院议员

地方政界[编集]

折叠 官界[编集]

  • 赤谷源一- 驻チリ特命全権大使、国际连合事务次长
  • 渥美千寻- 驻アイルランド特命全権大使
  • 佐藤英夫- 驻イスラエル特命全権大使
  • 白石和子- 驻リトアニア特命全権大使
  • 高桥二雄- 驻アゼルバイジャン特命全権大使
  • 高桥博史- 驻アフガニスタン特命全権大使
  • 冢原大貮- 驻ベナン特命全権大使
  • 林克好- 驻イエメン特命全権大使

折叠 学者

法学・政治学

  • 天川由记子- 国际政治学者(国际关系论)、东京福祉大学教授、ミズーリ大学コロンビア校修士号、元テレビ东京アナウンサー。
  • 植木千可子- 政治学者(国际关系论)、早稲田大学教授、マサチューセッツ工科大学博士号
  • 臼木豊- 法学者、驹泽大学法科大学院教授
  • 大越义久- 刑法学者、东京大学教授、东京大学博士号
  • 草野厚- 政治学者、庆应义塾大学教授
  • 久迩良子- 政治学者、东京学芸大学教育学部准教授
  • 栗栖薫子- 国际政治学者、神戸大学大学院法学研究科教授、大阪大学博士号
  • 河野胜- 学者(国际政治学)、早稲田大学教授、イエール大学修士号、スタンフォード大学博士号
  • 五野井郁夫- 政治学者、高千穂商科大学准教授
  • 清水千寻- 学者、立正大学副学长、法学部教授
  • 五味俊树- 政治学者、大东文化大学法学部学部长
  • 樱田大造- 政治学者、关西学院大学教授、トロント大学修士号、大阪大学博士号
  • 佐岛直子−専修大学経済学部教授
  • 须田晟雄- 法学者(民法)、北海学园大学教授
  • 添谷芳秀- 学者(国际政治学)、庆应义塾大学教授、ミシガン大学博士号
  • 关武志− 法学者(民法)青山学院大学法科大学院教授
  • 立川京一- 防卫研究所研究员
  • 土田宏- アメリカ政治、ケネディ暗杀研究。城西国际大学教授・上智大学助教授
  • 中园和仁- 政治学者、広岛大学大学院国际协力研究科教授
  • 纳家政嗣- 政治学者(国际关系论)、一桥大学名誉教授、青山学院大学教授
  • 星野俊也- 国际政治学者、大阪大学大学院国际公共政策研究科教授、元国连代表部公使参事官
  • 六鹿茂夫- 国际政治学者(东欧・バルカン)、静冈県立大学大学院国际关系学研究科教授、ブカレスト大学博士号
  • 目加田说子−中央大学総合政策学部教授、ジョージタウン大学修士号、大阪大学博士号
  • 山本辉之- 刑法学者、明治学院大学教授
  • 向井久了- 宪法学者、帝京大学教授
  • 青井千由纪-青山学院大学国际政治経済学部助教授、东京大学修士号、マサチューセッツ工科大学(MIT)修士号、コロンビア大学博士号
  • 桜井启子- イスラム地域研究、早稲田大学国际教养学术院教授、上智大学博士号
  • 山本信人- 政治学者、庆应义塾大学法学部政治学科教授、庆应义塾大学卒、上智大学修士号、コーネル大学博士号

経済学・経営学・商学

  • 石仓洋子-一桥大学名誉教授、元庆应义塾大学大学院メディアデザイン研究科教授、バージニア大学修士号、ハーバード大学博士号
  • 糸瀬茂- エコノミスト、宫城大学教授
  • 岩﨑邦彦- 农业経済学、静冈県立大学経営情报学部教授、横浜市立大学修士号、东京农业大学博士号
  • 白石小百合-横浜市立大学国际総合学部教授
  • 永田清-大东文化大学経営学部教授(数学)、理工学部数学科卒
  • 中村智彦-神戸国际大学経済学部教授、名古屋大学博士号
  • アラン・バード-ミズーリ大学セントルイス校教授、コンサルティングファームKozai Groupパートナー、オレゴン大学博士号
  • 田中洋- 経済学者、中央大学大学院戦略経営研究科教授、京都大学博士号
  • 铃木亘- 経済学者、学习院大学経済学部経済学科教授、大阪大学博士号
  • 佐藤郁夫- 経営学者、札幌大学経営学部教授、北海学园大学博士号

文学・文化芸术学・社会学

  • 青木保- 文化人类学者、大阪大学名誉教授、国立新美术馆馆长、元日本民族学会会长、元文化庁长官
  • 井上泰至- 国文学者、防卫大学校教授
  • 植田康夫-上智大学名誉教授、日本出版学会元会长、日本マス・コミュニケーション学会元副会长
  • 牛岛万-城西国际大学メディア学部専任讲师
  • 加藤九祚-民族学者、国立民族学博物馆名誉教授
  • 蟹瀬诚一-明治大学教授
  • 木村直司- ドイツ文学者、上智大学名誉教授
  • 岛弘之- 英文学者、法政大学教授
  • 胜吕奏- 日本近代文学、桜美林大学准教授
  • 高梨敬一郎−关西国际大学教授、元NHKアナウンサー
  • 高桥裕子- 西洋美术研究者、学习院大学教授
  • 巽孝之- 英文学者、庆应义塾大学教授、コーネル大学博士号
  • 鹤田欣也- 比较文学者、元ブリティッシュ・コロンビア大学教授、ワシントン大学博士号
  • 栩木伸明- アイルランド文学者、早稲田大学教授
  • 野村进-拓殖大学国际开発学部教授
  • 原久美子-立正大学社会福祉学部助教授
  • 原忠之- 学者(観光・ホスピタリテイ経営)、セントラルフロリダ大学准教授、Rosen College of Hospitality Management副学部长,コーネル大学博士号
  • 东野定律- 社会福祉学者、静冈県立大学経営情报学部讲师
  • 平野威马雄-仏文学者、诗人、平野レミの父亲
  • 福田逸- イギリス文学者、明治大学商学部教授
  • 桝井省志- 映画プロデューサー、东京芸术大学大学院映像研究科映画専攻教授
  • 安冈治子- ロシア文学、东京大学教授
  • 渡辺靖- 文化人类学者、庆应义塾大学环境情报学部教授、ハーバード大学修士号、ハーバード大学博士号
  • 木幡和枝-东京芸术大学教授(美术学部先端芸术表现科)
  • 中村隆夫- 美术史、多摩美术大学博士后期课程教授、庆大修士
  • 武田胜彦- 英文学者、早稲田大学政治経済学部名誉教授、上智大学修士号
  • 永田佑- 社会学者、同志社大学社会学部社会福祉学科准教授、上智大学博士号
  • 杉野健太郎- 英文学者、信州大学人文学部教授
  • 嶋田洋一郎- ドイツ文学者、九州大学大学院比较社会文化研究院教授
  • 上山良子-ランドスケープアーキテクト、长冈造形大学大学院环境デザイン学科教授、カリフォルニア大学バークレー校修士号
  • 佐藤绫子-日本大学芸术学部教授、ニューヨーク大学修士号

歴史学

  • 君冢直隆- 歴史学者、关东学院大学文学部教授
  • 黑沢文贵- 歴史学者、东京女子大学教授
  • 小菅信子- 歴史学者、政治学者、山梨学院大学法学部政治行政学科教授
  • 斎藤圣二- 歴史学者、茨城キリスト教大学教授
  • 酒田正敏- 歴史学者、元明治学院大学教授
  • 樱井良树-歴史学者、丽泽大学外国语学部长
  • 白峰旬- 歴史学者(城郭史)、别府大学助教授
  • 松田毅一- 歴史学者、京都外国语大学名誉教授
  • 松尾弌之- 歴史学者(アメリカ史)上智大学名誉教授
  • 米山リサ- 歴史学者 トロント大学アジア学部教授、スタンフォード大学博士号

语学・言语学

  • 石井哲士朗- 言语学者、东京外国语大学総合国际学研究院教授
  • 江藤裕之- 言语学者、东北大学大学院准教授、ジョージタウン大学博士号
  • 大河原眞美- 法言语学者、高崎経済大学大学院地域政策研究科长、ウィスコンシン大学マディソン校修士号、シドニー大学博士号
  • 木村和美- 英语教育学者、东京外国语大学非常勤讲师、カリフォルニア大学ロサンゼルス校修士号
  • 清冈智比古- フランス语学者、明治大学教授
  • 金田一秀穂-言语学者、评论家、杏林大学教授
  • 黑田龙之助- スラブ语学者、言语学者
  • 白井恭弘- 言语学者、ピッツバーグ大学言语学科教授、カリフォルニア大学ロサンゼルス校修士号・博士号
  • 关口存男- ドイツ语学者、庆应义塾大学教授
  • 关口一郎- ドイツ语学者、庆应义塾大学教授
  • 鸟饲玖美子- 通訳者、立教大学教授、日本通訳学会会长、コロンビア大学修士号、サウサンプトン大学博士号
  • 日比谷润子- 言语学者、国际基督教大学学长、ペンシルベニア大学博士号
  • 松本曜- 言语学者、神戸大学文学部教授、スタンフォード大学博士号
  • 吉冨朝子- 言语学者、东京外国语大学総合国际学研究院教授、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)博士号
  • 鹤田知佳子- 同时通訳者、比较言语学者、东京外国语大学教授、フランス语学科卒、コロンビア大学修士号
  • 广谷昌子- 心理言语学者、カールトン大学准教授、东京大学修士号、マサチューセッツ大学博士号
  • 高木繁光- 言语学者、同志社大学言语文化教育研究センター教授、上智大学修士号、东京大学修士号
  • 中谷健太郎- 言语学者、甲南大学文学部英语英米文学科教授、ハーバード大学博士号
  • 草薙裕- 言语学者、元筑波女子大学(现筑波学院大学)学长、ジョージタウン大学博士号、筑波大学名誉教授。

神学・宗教学・哲学

  • 阿部仲麻吕- 日本カトリック神学会评议员、上智大学神学部非常勤讲师。神学博士号
  • 板桥勇仁- 哲学者、立正大学文学部哲学科教授、上智大学博士号(哲学)
  • 伊藤益- 哲学者、筑波大学大学院人文科学研究科教授、筑波大学博士号
  • 大桥容一郎- 哲学者、上智大学文学部哲学科教授、文学部长
  • クラウス・リーゼンフーバー-上智大学名誉教授、ミュンヘン大学哲学博士号、上智大学神学博士号
  • 粉川哲夫- 现代思想学者、东京経済大学教授。文学部哲学科卒、早稲田大学修士号
  • 桜井启子- 学者、早稲田大学教授、文学部卒
  • 土桥茂树- 哲学者、中央大学文学部教授
  • 村井则夫- 哲学者、明星大学人文学部准教授
  • 山口一郎- 哲学者、东洋大学文学部哲学科教授。上智大学修士号、ミュンヘン大学哲学博士号、ルール大学ボーフム教授资格
  • 山胁直司- 公共哲学者、东京大学大学院総合文化研究科教授。ミュンヘン大学博士号
  • ルーベン・アビト- 宗教学者、南メソジスト大学教授、东京大学博士号、上智大学STL(Sacrae Theologiae Licentia)

心理学・教育学

  • 伊集院郁子- 教育学者、言语学者
  • 高桥美保-心理学者
  • 苫米地英人- 计算言语学者、认知心理学者、脳科学(または机能脳科学、脳机能科学)者
  • 富田隆- 心理学者、驹沢女子大学教授
  • 山崎久美子- 临床心理学者、防卫医科大学校准教授
  • 游佐安一郎- 临床心理学者

医学

  • 青木一雄-琉球大学医学部教授(公众卫生医学)、医学博士、医师、理工学部数学科卒、同大学院(数学専攻)博士后期课程満期退学
  • 岩井寛- 医学者、精神科医
  • 岩崎清隆-作业疗法研究者
  • 小山秀夫-静冈県立大学経営情报学部教授

理学・工学

  • 秋山仁-数学者、东海大学教授
  • 大须贺昭彦- 学者(情报システム学)、前东芝研究开発センター主任研究员、电気通信大学大学院教授
  • 河内明夫- 数学者(结び目理论)、大阪市立大学大学院理学研究科教授
  • 柴木恒一- 数学者、岩手県立大学専任讲师
  • 关口晃司- 数学者、高知工科大学教授
  • 友永昌治-立正大学文学部教授
  • 野海正俊- 数学者、神戸大学大学院教授
  • 山下伦范-立正大学地球环境科学部(数学/情报教育)
  • 永田清-大东文化大学経営学部教授(暗号理论)
  • 饭田弘之- 学者(ゲーム理论)、将棋棋士、北陆先端科学技术大学院大学教授
  • 东千秋-材料工学、高分子化学、放送大学教授
  • 大越慎一东京大学理学系研究科化学専攻教授
  • 川畑伊知郎- 科学者、ピアニスト
  • 古川纯一- 燃烧工学、东京都立产业技术高等専门学校名誉教授
  • 高洼统- 工学者、元中央大学理工学部教授
  • 平山诚-ニューヨーク州立大学アルバニー校教授、上智大学修士号・博士号

折叠 圣职者

  • アドルフォ・ニコラス- 第30代イエズス会総长
  • 白柳诚一-カトリック枢机卿
  • 滨尾文郎- カトリック枢机卿(兄は浜尾実元东宫侍従)
  • 森一弘- カトリック教会东京教区司教

折叠 文学

小说家・エッセイスト

  • 新井満- 作家、シンガーソングライター。芥川赏受赏
  • 荒山彻- 小说家
  • 安藤和津- エッセイスト、元ニュースキャスター
  • 井嶋ナギ- 著述家、日本文化研究家
  • 井上ひさし- 作家
  • 今井恭子- 児童文学者、エッセイスト
  • 大野更纱- 作家
  • 小泽征良- エッセイスト、女流作家
  • 萱野葵- 作家
  • 今日泊亚兰- SF作家
  • 朽木祥- 児童文学作家
  • 久美沙织- 作家
  • 仓桥耀子- 児童文学作家
  • 今野敏- ミステリ作家
  • 首藤瓜於- 推理作家 『脳男』で2000年に江戸川乱步赏受赏
  • 胜田紫津子- 児童文学作家
  • 须贺しのぶ- 小说家
  • 高尾栄司- ノンフィクション作家
  • 铎木能光- 音楽家、作家、第4回小说すばる新人赏受赏
  • 七海花音- ライトノベル作家
  • 野村进- ノンフィクション作家
  • 半藤末利子- 随笔家
  • 久田恵- ノンフィクション作家
  • 堀田纯司- 作家
  • 正本ノン- 作家
  • 松久淳- 作家
  • 三浦暁子- エッセイスト
  • 三云岳斗- 作家
  • みどりゆうこ- 作家、エッセイスト
  • 宫下奈都- 小说家
  • 诸田玲子- 作家
  • 山胁百合子- 絵本作家、挿絵画家
  • 吉野万理子- 小说家、脚本家
  • LiLy- コラムニスト、作家

脚本家・剧作家

  • 青柳佑美子- 脚本家
  • 冈崎由纪子- 脚本家
  • 河原れん- 作家、脚本家
  • 木内宏昌- 剧作家、脚本家、舞台演出家
  • 金春智子- 脚本家
  • 土居通芳- 映画监督、脚本家

翻訳家

  • 宇丹贵代実- 翻訳家
  • 冈田壮平- 映画字幕翻訳家
  • 木内裕也- サッカー审判员、翻訳者
  • 岸本佐知子- 翻訳家・エッセイスト
  • 佐藤真理子- 翻訳家
  • 実川元子- ライター、翻訳家
  • 绫菓- 通訳、翻訳家

诗人・俳人・歌人

  • 井坂洋子-诗人
  • 上田五千石- 俳人
  • 大松达知- 歌人
  • 佐藤真由美-歌人
  • 须藤彻- 俳人、文芸评论家
  • 都筑直子- 歌人
  • 鸨田智哉- 俳人、俳志「云」编集长
  • 别所直树- 诗人
  • 穂村弘- 歌人
  • 四元康佑- 诗人

その他

  • 大泽武男- 著述家、欧州史学家
  • 风丸良彦- アメリカ现代文学研究者、文芸评论家
  • 栗田真二郎- ライター
  • 佐藤静夫- 文芸评论家
  • 沢田康彦- 雑志编集者
  • 岛村麻里- フリーライター
  • 田中清行- 编集者、元日本有権者连盟会长
  • 富増章成- 著作家
  • 原口隆行- 铁道・旅行ライター
  • 古矢彻- エディター、ライター
  • 大冢敦子- ジャーナリスト、写真家、ノンフィクション作家

折叠 文化・芸能

歌手・音楽关系

  • 青山テルマ-R&Bアーティスト。
  • 安良城红- 歌手。
  • Crystal Kay- 歌手。
  • 羽山誓- 诗人、作诗家(叶山爱次)、タレント、ジュノンボーイ
  • 石井圣子- 歌手
  • 岩崎工- 作曲家、キーボード奏者
  • 内垣洋佑- ミュージシャン、APOGEE
  • 売野雅勇- 作词家
  • Emyli- 歌手。
  • 王样- ミュージシャン
  • 冈田勉- ジャズ・ベーシスト
  • 区丽情- 女性歌手
  • 佐孝康夫- 作曲家、编曲家
  • Sayaca- タンゴ歌手
  • 塩冢博- 作曲家、编曲家
  • ジュディ・オング- 歌手、女优
  • 西田ひかる- 歌手、タレント
  • 信长贵富- 作曲家
  • 早见优- 歌手、タレント
  • 富川胜智- ギタリスト
  • 古内东子- 歌手
  • 藤岛新- 歌手、ドライフラワーデザイナー
  • 芳志戸干雄- クラシックギタリスト
  • 南沙织(国际部) - 歌手
  • 宫永治郎- ミュージシャン
  • 矢沢洋子- ミュージシャン ボーカル
  • 冈本圭人(Hey!Say!JUMP) - 歌手、男性アイドル、タレント。明年在学

俳优

  • 长手绚香- 女优。元ココナッツ娘。、旧芸名:アヤカ
  • 石井一孝- ミュージカル俳优、歌手
  • 石田太郎- 俳优
  • ジュリエット・アンダーソン- 女优
  • ジョージ・タケイ- 俳优
  • 庄司永建- 俳优
  • 高桥マリ子- モデル、女优
  • 田中凛- モデル、女优
  • ナンシー・チェニー- 元モデル、女优
  • 新妻圣子- ミュージカル俳优、歌手
  • 藤泽恵麻- モデル、女优
  • 水木薫- 女优
  • 吉田钢太郎- 俳优
  • 渡部瑞贵- 女优

タレント

  • 井泽妙峰- 女性タレント、モデル。
  • 伊藤えみ- タレント
  • 上坂すみれ- 声优
  • 川平慈英- ミュージカル俳优、タレント
  • 久保恵子- タレント
  • クリスティーナ- モデル
  • 小林アナ- お笑い芸人
  • 小林麻央- タレント
  • 羽山誓- 诗人、作诗家(叶山爱次)、タレント、ジュノンボーイ
  • 小牧ユカ- タレント
  • ジャニカ・サウスウィック- タレント、実业家
  • ジョン・オコーナー- タレント
  • デーブ・スペクター(留学) - TVプロデューサー
  • リサ・ステッグマイヤー- タレント、キャスター
  • ゾマホン・ルフィン- タレント
  • 田代友里恵- ファッションモデル、実业家
  • チェン・チュー- タレント、SDN48
  • 知花くらら- リポーター、2006年度の准ミス・ユニバース
  • アグネス・チャン- タレント
  • 角田ともみ- タレント、女优
  • 戸田ダリオ- タレント、俳优、歌手
  • 鸟部万里子- 声优
  • はな- タレント、ファッションモデル
  • 春名爱海- タレント
  • ヒロコ・グレース- タレント
  • 藤冈みなみ-タレント
  • 宫崎丽香- モデル、タレント
  • めんこい内村- お笑いタレント
  • 八岛さらら- 声优、元アフィリア・サーガ

评论家・ジャーナリスト

  • 秋尾沙戸子- ジャーナリスト、元NHK「ナイトジャーナル」キャスター
  • 上杉聪- 评论家、部落史研究家
  • 江川三郎- オーディオ评论家
  • 江畑谦介- 军事评论家
  • 大竹昭子- 写真评论家
  • 孔健- 评论家、チャイニーズドラゴン新报社编集主干、中国画报社中日総代表
  • ジェイク・エーデルスタイン- ジャーナリスト
  • 芹沢俊介- 评论家
  • ベンジャミン・フルフォード-ジャーナリスト、雑志『フォーブズ』アジア・太平洋支局长など
  • ロバート・ホワイティング- ジャーナリスト
  • 山田五郎- 评论家、タレント

ラジオパーソナリティ・DJ

  • MC RYU- ラジオパーソナリティー、ラッパー
  • クリス智子- ラジオパーソナリティ、J-WAVEなどで活跃中
  • 佐藤ともやす- DJ、パーソナリティ、ローカルタレント
  • ジェームス天愿- DJ
  • チャールズ・エイヤーズ- タレント、ラジオパーソナリティ
  • トムセン阳子- ラジオパーソナリティ
  • VieVie- ラジオパーソナリティ、キャスター、歌手、声优
  • 宫本绚子- ラジオパーソナリティ
  • ヤマダケイコ- VJ、DJ、ナレーター
  • ロバート・ハリス- DJ、作家

その他

  • 朝间义隆- 映画监督
  • 石渡真维- 弁护士、タレント
  • 市原克也- AV监督、AV男优
  • 板井麻衣子-ミス・ユニバース・ジャパン2010年度大会优胜者
  • 出田节子(セツコ・クロソフスカ=ド=ローラ) - 画家、フランスの画家バルテュスの夫人
  • 井上学- レスラー
  • 大海吾郎- 男性ナレーター
  • 黑沢咲- 竞技麻雀のプロ雀士
  • ケネス德田- 竞技麻雀のプロ雀士
  • 斎藤俊- 竞技麻雀のプロ雀士
  • 三游亭とん马- 落语家
  • 高田雅博- 映画监督、CMディレクター
  • 田山三树- 音楽ライター、漫画编集者
  • 都筑响一- 写真家・编集者
  • 中村泰介- 写真家
  • 西山优里子- 漫画家
  • 桥诘尚子- 気象予报士
  • 福田俊司- 动物写真家
  • 藤岛ジュリー景子-ジャニーズ事务所副社长
  • ふるけいこ- 元プロレスラー、タレント
  • 真下耕一- アニメーション监督
  • 宫崎尊- 翻訳家、法政大学讲师
  • 安河内眞美- 古美术鉴定士 「开运!なんでも鉴定団」レギュラー
  • 柳家三之助- 落语家
  • 山崎洋一郎- ロッキング・オン编集长

折叠 アナウンサー・キャスター

NHK

  • 糸井羊司-NHKアナウンサー
  • 伊奈正高- NHKアナウンサー
  • 岩野吉树- NHKアナウンサー
  • 片山千恵子- NHKアナウンサー、2004ミス・ソフィア
  • 柴田佑规子- NHKアナウンサー
  • 杉浦友纪- NHKアナウンサー、2003ミス・ソフィア
  • 杉泽僚− NHKアナウンサー
  • 高市佳明- NHKアナウンサー
  • 田中孝宜− NHKアナウンサー
  • 冢原爱- NHKアナウンサー、
  • 道传爱子- 元NHKチーフアナウンサー、现解说委员、
  • 利根川真也- NHKアナウンサー
  • 鸟海贵树- NHKアナウンサー
  • 中村庆子- NHKアナウンサー
  • 福井弓子- 元NHKアナウンサー
  • 细田史雄- NHKアナウンサー
  • 松村正代- NHKアナウンサー
  • 宫本爱子− NHKアナウンサー
  • 目加田頼子- NHKチーフアナウンサー
  • 望月豊- NHKアナウンサー
  • 山田贤治- NHKアナウンサー
  • 芳川隆一− NHKアナウンサー
  • 若林则康- NHKチーフアナウンサー

日本テレビ

  • 小熊美香-日本テレビアナウンサー
  • 高桥雄一- 元日本テレビアナウンサー
  • 田中毅- 日本テレビアナウンサー
  • 庭野めぐみ- 日本テレビ报道局キャスター
  • 平川健太郎- 日本テレビアナウンサー
  • 深堀恵美子- 元日本テレビアナウンサー
  • 米森麻美- 元日本テレビアナウンサー

TBS

  • 有村美香-TBSテレビアナウンサー
  • 上村彩子- TBSテレビアナウンサー
  • 杉山真喜人- 元TBSアナウンサー
  • 出水麻衣- TBSテレビアナウンサー
  • 豊田绫乃- TBSテレビアナウンサー
  • 古谷有美- TBSテレビアナウンサー
  • 三云孝江- ニュースキャスター、元TBSアナウンサー

フジテレビ

  • 阿部知代- 元フジテレビアナウンサー
  • 内田岭衣奈- フジテレビアナウンサー
  • 木下康太郎- フジテレビアナウンサー
  • 木幡美子- 元フジテレビアナウンサー
  • 久下香织子-FNNニューヨーク支局アナウンサー
  • 小出美奈- 元フジテレビアナウンサー
  • 岛田彩夏- フジテレビアナウンサー
  • 田代尚子- 元フジテレビアナウンサー
  • 长野智子- ジャーナリスト、元フジテレビアナウンサー
  • 新美有加- フジテレビアナウンサー
  • 西山喜久恵- フジテレビアナウンサー
  • 花田景子- 贵乃花亲方夫人、元フジテレビアナウンサー
  • 政井マヤ- 元フジテレビアナウンサー
  • 松本方哉- フジテレビ报道キャスター、ジャーナリスト
  • 吉田伸男- 元フジテレビアナウンサー

テレビ朝日

  • 佐藤纪子- 元テレビ朝日アナウンサー
  • 森川夕贵- テレビ朝日アナウンサー
  • 吉冈晋也- テレビ朝日アナウンサー

テレビ东京

  • 天川由记子- 元NHK専属キャスター、元テレビ东京アナウンサー、帝京大学准教授
  • 梅津智史- テレビ东京报道局経済ニュースセンターキャスター
  • 大桥未步-テレビ东京アナウンサー
  • 仓野麻里- テレビ东京アナウンサー

ローカル局

  • 阿部彩子- 元HBC北海道放送アナウンサー
  • 石井栞-北海道文化放送アナウンサー
  • 岩城润子- 元毎日放送アナウンサー
  • 上田刚彦- 朝日放送(ABC)アナウンサー
  • 植田有纪子- YBS山梨放送アナウンサー
  • 上野聡行-熊本県民テレビアナウンサー
  • 植村なおみ-読売テレビアナウンサー
  • 佐藤由芽- 元四国放送アナウンサー
  • 白崎あゆみ-北陆放送アナウンサー
  • 新保真德- 新潟放送 (BSN) アナウンサー
  • 铃木健太- 毎日放送(MBS)アナウンサー
  • 铃木しおり−名古屋テレビアナウンサー
  • 田口麻衣- 中国放送(RCC)アナウンサー
  • 田村修秋田放送アナウンサー
  • 冢田誉- テレビ金沢アナウンサー
  • 坪山奏子-山阴放送アナウンサー
  • 中元绫子− 元読売テレビアナウンサー
  • 名久井麻利−东北放送アナウンサー
  • 林朝子- 东北放送アナウンサー
  • 深井ゆきえ−ミヤギテレビアナウンサー
  • 福冈竜马-福冈放送アナウンサー
  • 松冈佑司-高知放送アナウンサー
  • 森喜久子- 元静冈第一テレビアナウンサー、现日テレ学院讲师
  • 本田恭子-熊本放送アナウンサー

フリー・その他

  • 浅野信子- フリーアナウンサー
  • 天野ひかり- フリーアナウンサー
  • 安藤优子- ジャーナリスト、ニュースキャスター
  • 石川央子- フリーアナウンサー
  • 绪方昭一- ニュースレポーター
  • 荻岛正己- フリーアナウンサー
  • 蟹瀬诚一- ジャーナリスト、ニュースキャスター、明治大学国际日本学部・学部长
  • 川岛葵-东海ラジオアナウンサー
  • 菅家ゆかり- フリーアナウンサー (元・日本テレビ)
  • 黑木奈々- フリーアナウンサー(2015年9月19日死去)
  • 小林麻央- フリーアナウンサー
  • 坂本佑祈- フリーアナウンサー
  • 真正カルナ- 元CNNアンカー
  • 那须恵理子− ニッポン放送アナウンサールーム长
  • 早川真代- フリーアナウンサー
  • 平松あゆみ- フリーアナウンサー
  • 前田晴美− フリーアナウンサー
  • 松本志のぶ- フリーアナウンサー(元日本テレビ)
  • 真中了- アナウンサー・ナレーター
  • 八塩圭子- フリーアナウンサー(元・テレビ东京)
  • 矢野圣子- フリーアナウンサー
  • 雪野智世- フリーアナウンサー

折叠 财界人、実业家

商社・流通・小売・外食

  • 泽田贵司-リヴァンプ代表取缔役社长
  • 藤巻幸大- テトラスター(KEITA MARUYAMA)代表取缔役社长、イトーヨーカ堂元顾问、セブン&アイ生活デザイン研究所元社长、福助元社长、参议院议员
  • 诸桥晋六-三菱商事元社长・元会长・相谈役、勲一等瑞宝章、名誉大英帝国勲章受章

制造

  • 野中ともよ- 元三洋电机CEO、元ジャーナリスト

金融

  • 阿部修平-スパークス・グループ社长、野村総合研究所出身
  • 上原治也-三菱UFJ信托银行会长・元社长、三菱东京フィナンシャルグループ元会长
  • 泽田正晴-独立行政法人奄美群岛振兴开発基金理事长
  • 都筑诚-ポケットカード社长

マスメディア・広告・出版

  • 石井直-电通代表取缔役社长
  • 高田孝治-読売テレビ放送会长、前社长
  • 长沼孝一郎-アサツー ディ・ケイ元代表取缔役会长
  • 滨口浩三- 东京放送(TBS、现・东京放送ホールディングス)元社长

资源・铁钢

  • 井箟重庆- 元オリックス・ブルーウェーブ球団代表、元米国コスモ石油副社长

运输

情报・通信

  • 山本昌平-ハイマックス社长

コンテンツ

  • 川城和実-バンダイビジュアル社长
  • 塩田周三-ポリゴン・ピクチュアズ代表取缔役社长
  • ジャニー喜多川-ジャニーズ事务所社长
  • 高桥浩-东映アニメーション社长

外国企业

  • 秋元征纮-ナイキジャパン元社长
  • 大河原毅-日本ケンタッキーフライドチキン元社长
  • ピア・シュナイダー-IGN副社长

その他実业家・経営コンサルタント

  • 冈部豊- アンビッシュ代表取缔役社长
  • 蟹瀬令子-イオンフォレスト特别顾问、ケイ・アソシエイツ代表取缔役社长
  • 神田昌典-経営コンサルタント
  • 郷和道- 実业家
  • 佐々木かをり-イー・ウーマン社长
  • 竹下恵- 実业家
  • 藤田和芳- 社会起业家、大地を守る会代表取缔役
  • ユリーカ- ワンダーリリー株式会社代表取缔役社长

折叠 各种団体

  • 大西健丞- NGO ピースウィンズ・ジャンパ代表
  • 大野寿子- メイク・ア・ウイッシュ・オブ・ジャパン事务局长
  • ペマ・ギャルポ- ダライ・ラマ法王庁アジア・太平洋地区代表。桐荫横浜大学教授
  • 细川佳代子- スペシャルオリンピックス日本理事长
  • 山本优美子-なでしこアクション会长

折叠 テレビ・ラジオ关系者

  • 石田英司- 毎日放送(MBS)テレビ制作局制作一部専任部长
  • 矶山晶- TBSテレビプロデューサー
  • 加地伦三− テレビ朝日プロデューサー、演出家
  • 齐藤纪子- テレビ东京プロデューサー
  • 泽田镰作- TVドラマ监督
  • 清水一幸- フジテレビドラマプロデューサー
  • 关根光才- 映像ディレクター
  • 高瀬真尚- クリエイティブディレクター・プロデューサー
  • 滝内泉- プロデューサー
  • 谷口大二- フジテレビディレクター
  • 土屋夏彦- 元ラジオプロデューサー
  • 原田悦志-日本国际放送チーフ・プロデューサー。デーブ・スペクターと共にJ-MELOを作る。
  • 福王寺贵之- 日本テレビ放送网技术统括局制作技术センター报道技术部长
  • 堀越彻- 日本テレビプロデューサー
  • 牧嶋博子- TBS女性报道记者
  • 山本布美江- フジテレビディレクター

折叠 その他

  • 今枝仁- 弁护士
  • 岩村圭南- コンテンツ・クリエイター、英语讲师
  • 神吉敬三- 美术史家、「贤王アルフォンソ十世章」を受章
  • 小关章ラファエル- 神学・宗教、デジタルコンテンツの研究者、コンテンツ作家、ストーリー・アーキテクト
  • 竹井清- 国际コミュニケーター、ガーナのアチュワの部族长(酋长)
  • 鹤田知佳子- 英语通訳者
  • 中泽一− マスタードシードアカデミー主宰、オーメソッド(OSP)讲师、実业家。
  • 朴梨恵- フランス料理専门家
  • 樋口康雄- 作曲家
  • 水谷修- 教育者、夜回り先生
  • 安河内哲也-东进ハイスクール英语科讲师
  • 山野爱子ジェーン- 美容家、山野美容芸术短期大学教授
  • 山野哲也- レーシングドライバー
  • 山本一太- 音楽ライター
  • 渡辺和子- 学校法人ノートルダム清心学园理事长

[2]

折叠 编辑本段 海外交流院校

折叠 中国

折叠 韩国

西江大学

延世大学

折叠 加拿大

阿尔伯塔大学等6所

折叠 美国

宾夕法尼亚大学等57所

折叠 法国

折叠 英国

剑桥大学等7所

合计36个国家和地区

交换留学协定校145所 学术交流协定校9所

2009年度,上智大学派往世界各地的留学生数为

亚洲2人大洋洲9人北美洲105人 中南美4人 欧洲84人

日本天主教学校联合会日本天主教大学联合会成员

富士女子大学(学分转移协议,学生交换协议)

天使大学(机兼容协议)

仙台白百合学院

圣心大学

清泉

麦当娜大学(现:护理上智大学综合人类科学系)

白百合学院

东京无玷圣心大学(学生交流协议(机兼容型))

清泉女学院大学(学生交流协议(国内留学型))

南山

京都圣母大学

圣托马斯大学

科比开成高校

巴黎圣母院西神大学

音乐伊丽莎白大学(学生交流协议)

圣凯瑟琳学院

Seimariagakuin大学

Nagasakijunshindaigaku(学生交流协议)

鹿儿岛无玷圣心大学

东南亚和东亚天主教高校(ASEACCU)协会加入

圣玛丽安娜大学医学院护理实践中(护理上智大学综合人类科学系,圣玛丽安娜大学医学院医院)

东京大学的音乐与(单元兼容型)学生交流协议

该慈惠大学医学院图书馆共同使用的(中央图书馆,慈惠大学医学院国家中心的科学信息系统上智大学)

上智大学的教师和学生是,即使他们都没有发出与之前的介绍信,是已被日本天主教学校联合会和日本天主教大学联合会在上述说明的部件的大学,你连接到图书馆去了,书籍的观看和拷贝,可以自由地做事情,如。

折叠 关系学校

上智大学耶稣会从已确立为高等教育机构的情况下,没有自己的下属教育机构。换句话说,连接到上智大学的高中,初中,小学尚未安装。然而,学校法人Jochigakuin已经放在以下教育机构。

  • 上智大学短期大学部(原名:索菲亚初级学院)
  • 社会福利索菲亚学院
  • 麦当娜大学在四月与2011年,制止学生的新的招聘。
  • 圣母护校

折叠 系列学校

耶稣会系列为主学院

音乐伊丽莎白大学

Taihoshi学园福冈索菲亚初中和高中学校

六甲初中和高中

荣耀学园初中和高中

广岛学院初中和高中

世界各地的天主教耶稣会大学(28个国家,114所学校)

此外,2016年4月,学校法人Jochigakuin和六甲学校,广岛研究所,荣耀学园,Taihoshi学校有报道称合并


折叠 编辑本段 报考指南

上智大学的大学院募集要项需要到校内的小卖部购买,同样也需要仔细阅读,首先确认自己的报考资格。而过去的考试题目则保存在学生部,允许自由复印。相对而言,上智大学的考试题目类型比较简单,虽然也是考两门外语和专业课,但外语分为第一外国语和第二外国语,也就是说一外的题相对水平较高,二外的内容较为简单。你可以根据自己的水平做选择英语做一外,日语做二外,或者德语、法语甚至俄语什么的。只要是你觉得用它写的文章你能够读懂并且翻译成日语不成问题,那就一切OK。不过既然是来了日本,大多数留学生还是会选择日语一外,英语二外。这样的话,事情就更简单了。日语考试通常只有一个题,想到什么就可以写什么。你可以尽情发挥想象力,洋洋洒洒,挥毫泼墨,只是注意别一发而不可收拾,时间到了还没写完可就得不偿失了。英语考试呢,也只是一段文章的翻译而已,或长或短,有时只要求写出它的大意来。即使你压根不知道每句话的具体意思,但只要你认识其中的几个关键单词,在加上平时的知识积累,想要"编" 一篇答案出来并不是不可能做到的事情。

至于专业题目,最初看到它时,你可能会大吃一惊。因为看起来实在是太个性了,A4大小的一张试卷上只印了简简单单几行字,要求你就一两个问题发表自己的见解。这样的题目给答题者以很大的自由空间,允许自由发挥,但同时也有一定的危险性:思想松懈了,就容易把握不了方向,回答得漫无边际,想收也收不回来。而且个人对题目的理解不同,回答方式也会五花八门,如果对题目理解得不够透彻,往往会离题万里,不知所云。同时,上智的题目要求考生有相对广博的知识,某种程度上来说是要博古通今,不仅要掌握现代的最新动态,也要了解历史状况。不过,先别泄气,这样的题目占的分值不大,即使不知道也不会有太大的影响。事先如果能够找到自己所希望报考学科里的在校生打听打听以往出题的"源泉"或者倾向什么的,那就会更有把握。即使掌握不了出题的规律,也能够大概了解出题的大致范围。如果还能有机会去学部听一听老师们讲课的内容,那就会更有把握,老师们总会在讲课时自然而然地透露自己对某些问题的看法,这样,费不了多大功夫,大部分的疑惑就会迎刃而解。你对自己能够考取的信心也就增强了几分:这次我可是有备而来。

上智所要求的书面材料并不复杂,但是手边只有大学毕业证的留学生要先做一件准备工作。因为日本的大学要求有大学毕业证明书以及学位证明书。而中国大部分的学校都是把大学毕业证和学位证当作是一次性颁发的证明书,以后概不负责。这样就需要将毕业证原件带到学生部"验明正身",然后才可能被"批准放行"。

正式考试的那一天终于到了。虽然题目看起来简单,但要求回答的量可是一点也不会少。十几个字的问题,你的回答就得照着千字以上去了。因此合理安排好考试的时间相当重要。根据考试的分值来进行选择回答不失明智。小题如果可以做到不多加思索就可以下笔,那就不妨为自己争取一些分数,尽量不要在那里多浪费时间。大题的回答上多下一些功夫,重要的是要仔细审题。搞清楚问题问的是什么内容,自己准备从哪些方面回答,然后照着自己头脑中的提纲逐条展开论述,才会显得不失条理。关键是把所想的要点答全,否则即使就其中的一个方面写下了"长篇巨论",也不过是舍帅保车,得不偿失。苦战两个小时,你就可以回家静候佳音,准备参加面试了。与笔试时的争分夺秒不同,面试时的心情是安静从容的。老师们就像和你聊家常似的,听你谈谈你感兴趣的方面,将来的打算或者人生设计什么的,大可轻松应对。向老师们展示一下敏捷的思维与得体的谈吐,短短的面试就在这样的轻松友好的气氛当中结束了。

参考资料

阅读全文

热点资讯

我的关注